2014
03.13

私とアロハタロット⑥占いコースを終えて

引き続き、「アロハタロットと私」シリーズです。いよいよ最後となりました!


占いコース①では、私を含め4名でした。
セラピーコースの時は1人。それはそれでとても贅沢な時間を過ごさせてもらったわけですが、仲間がいるというのはまたうれしいものです。
一緒に学ぶことで、やる気やパワーをたくさんもらうことができました。
皆さんそれぞれ輝いておられて、私も輝けるよう頑張ろうという気持ちにもなりました。
アロハタロットの素敵な仲間ができた事に感謝です。

占いコース①の次は占いコース②と続きます。
これは、アロハタロットティーチャーになれるという講座ですが、魂の占いができるという内容もありました。
教える事はしないだろうと思いながらも、この魂の占いが知りたくて受講したという感じです。
結局、占いコース①②の両方とても楽しくて、新しいスプレッドを学び、さらに占いが深まりました。
迷いながらも、やけくそ←?!で「えい!」と申し込みした事に拍手です。
講座を受けたいと思った自分の気持ちに素直に従ってよかったです。

4日間の講座の終了後は、1day体験講座とアドバンスコースの再受講でした。
そこで改めて基礎を学ぶことの楽しさを思いだし、ティーチャーとしてやってみたいという気持ちも少なからず出てきていたように思います。
結局6日間連続での講座、どっぷりアロハタロット漬けでした。

講座を終え、帰りに先生方と外に出た時・・・
そこに大きな虹が!!
なんとも言えない清々しい気持ちです。
その虹に、まるで応援されているかのような感覚になりました。

それからは、自然な流れでいつのまにかティーチャーとして活動するようになっていました。

ティーチャーなどなるつもりは全くなかったというのに・・・
良い流れにのり、変に力を入れずアロハタロットに向き合う事ができたのがよかったと思います。
やらなきゃ!とか、せっかくティーチャーになったのだから!という焦りで行動していたら、私の場合すぐ疲れて嫌になってしまったと思います。
このとっかかりが続けられるという事に繋がったように思います。

その後は、頑張ってみようという自分の意志のもとに動けるようになりました。
こうして今に至り、楽しく講座をさせていただいているわけです。



「アロハタロットと私」のお題で、思いがけず長く続きましたが、つたない文章、最後までお読み下さりありがとうございました。<(_ _)>





スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top