2014
03.11

アロハタロットとの出会い⑤占いコースへ

前回から続いております(*^。^*)

セラピーコースを終えた時点で、次の占いコースにも興味を持つようになりました。
関西での開催がないので、東京まで行き、すぐ受講しようと思ったのですが、どうしてもそこまでする思い切りがつかず、とりあえず断念。
占い師になりたいわけではない・・・という想いがどうしてもあったからだと思います。ただの趣味だけでこの先に進むには抵抗がありました。
それでも占いコースの内容はとても気になるし、楽しそうだしという気持ちはついてまわります。
なんだかんだ言って、私は占いが好きなのでしょうね。

講座の受講はあきらめたのですが、セラピーでない占いはやはり気になるので、タロット占いの本をいくつか買ってみたりと独自で勉強もしてみました。
そんな感じで時間もたっていたので、いつのまにかその状況にも満足するようになる毎日・・・。
そんな頃、占いコースの関西での開催が決まりました。

待ちに待っていた関西での占いコース!
ところがです。
セラピーコースが終わった時点であれだけ受講したいと思っていたのに、受講しなくてもなんとなく占えるし、必要ないかも?という気持ちになっていました。
そして迷いました。
どうしても「占い師になりたいわけではない・・・」という気持ちが横切ります。

それでもやっぱり興味がある・・・。
散々迷った挙句、やっぱり申し込む事に。

「やりたい」というワクワクは強いものです。
受講したからどうだというより、やりたいから、「やる!」なのでした。
そこに理由など考える必要もないのかもしれません。
占い師になるつもりはなくてもやりたかったら講座受講したらいいじゃない!ということです。
これを受けたからといって、大貧乏になるわけでもないですし(笑)

この時点で、次の占い2のコースもきっと受けたくなるであろうと予想して、またしても、「えい!」という感じで両方申し込みました。それこそ目をつむって申し込みの送信ボタンを押した感じです。

そこまで大げさにならなくても・・・と思われそうですが、何事も優柔不断な私です。そして、講座代金は私にとって決して安いわけではないので、このくらいの思い切りが必要だったわけです。

こうして占いコースへと進んだのでした。


つづく



スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top