2013
11.11

鞍馬とレイキとアロハタロット

Category: その他
鞍馬山に行ってきました。

鞍馬といえば、天狗、牛若丸(源義経)です。
義経は幼少時代、この地で、仏法、学問に励み、鞍馬の天狗に剣術、妖術などの武芸修練を受けたなど、
鞍馬山には義経にまつわる数々の伝説、史跡が残っています。

そして私的には、なんといっても鞍馬山と言えばレイキです。
レイキの創始者である臼井甕男さんが、ここで断食21日目に雷のような衝撃を受け、そのときに感じたエネルギーが心身を貫き、体内との共鳴、一体感を達成し、求めていた悟りの境地を完成しました。それが現在多く広がっている「霊気」です。
霊気は宇宙エネルギー、鞍馬でさらにエネルギーチャージしたいと1年ぶりくらいに訪れました。

そして、今回は、アロハタロット持参で!
エネルギーの高い鞍馬でしっかり浄化です。



叡山電鉄の鞍馬駅に着いた時には、雨!
朝の天気予報では晴れの予報だったのに、いつのまにか予報も雨に変わっていました。
山に登るのに雨では厳しいのですが、ここまできて登らないわけにはいけません。

001_20131111225623807.jpg

002_20131111230053fa2.jpg

007_2013111123012657e.jpg


ケーブルで本殿金堂まで行きましたが、そこまで行きますと・・・
なんと太陽が!
すっかり晴れあがりました(^O^)
あ~、なんて気持ちのよい空気でしょう!

KIMG0375.jpg


KIMG0370.jpg


014_2013111200353745a.jpg
本殿金堂前の六芒星
この三角形の場所は、パワーが最も集中する場所と言われています。
その上に立ち、しっかりとエネルギーを感じてみました。


そして、更に奥の院まで歩いて登ります。
普段運動もしていない私は、ここからが結構キツイ!
でも、なぜか今日はらくらく登れました。

018_201311120045430a7.jpg


019_201311120045443d3.jpg


そして、こんな写真が撮れました!!


1_20131111231829e44.jpg

光っているのは太陽の光ですが、その上、大きなオーブです!
ここまで大きなオーブの写真は初めてなので感激してしまいました。
やはり、エネルギーの高いこの場所だからこそですね。


次へ続く・・・






スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top