2013
05.08

高いエネルギーとアロハタロット

Category: その他
みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私は実家に帰り、家族で信州旅行してきました。
大自然の中で思い切りリフレッシュ!


長野県伊那市にある「分杭峠」に行くのが目的の一つ。
この分杭峠は「ゼロ磁場」という特異な空間です。
ゼロ磁場とは、地殻変動の巨大なエネルギーがぶつかりあって、大量の「気」が発生している場所のことをいいます。
古代より特殊な地層の付近には強い「気」が集まるといわれ、マイナスイオンが増加する現象が起ります。
このマイナスイオンの宝庫であるゼロ磁場があるのが分杭峠です。
強い「気」が集まっているため、パワーがかんじられる場所、癒しの場所として注目を集めています。

中国の著名な気功師の張志祥氏がこの「分杭峠」を発見したそうです。
張氏は、中国で奇跡を起こす場所として有名な湖北省の「蓮花山」を発見していますが、氏は調査で訪れたこの分杭峠が、蓮花山にまさるとも劣らない良好な「気」が出ている場所だと明言しました。

この場所は、日本最古、最大、最長の巨大断層地帯「中央構造線」の真上にあります。
そして、不思議な事に・・・
なんと、中央構造線上には諏訪大社、伊勢神宮、石鎚山、阿蘇山など重要な聖地やパワースポットが多く、国譲り神話に関わる神々もこの線上に祀られているとのことです。



実は、このGWにこのあたりで大地震が起こるというような噂を耳にしました。
巨大断層のあるこの場所へ、わざわざ地震が起こるかもしれないという時に行くのか?と。
そこで、アロハタロットさまに果たして行くとどうかきいてみると、あっさり「GO!」ということだったので、何の迷いなく行く事ができました。カードの内容は忘れてしまいましたが(^_^;)
そして、全くカードのとおりの旅行ができました!

どこへ行くか迷った時などもカードにきいてみてはいかがですか?


さて、この場所では、確かに大きなエネルギーを感じる事ができました。
うまく説明するのは難しいのですが、とりあえず、気持ちの良い場所である事は確かです。
普段、瞑想は苦手な私ですが、この場所ならいくらでもできそうに思いました。
自分のずれていた軸がゆらゆらとだんだん真っすぐになっていくような感覚。
じわ~んと体中に熱いものが流れるような感覚。
人によっていろいろ感じ方はちがうかもしれませんが、私はそんな感じでした。
よく分からないという人もいると思いますが、それは、ふだん感覚的な事を意識していないと分かりづらいのかもしれません。でも、明らかに誰もが受けられる「気」である事は間違いないと思います。

今は人の出入りが多くなり、観光地化しつつあるのでエネルギーが落ちてきたとも言われています。
できるだけ自然のままで残し、大切にしたい場所です。


そして・・・
分杭峠にはアロハタロットも持参していきましたよ!
その場でカードを引いたりして、高いエネルギーをたくさん吸収して帰ってきました。
私のアロハタロット、ますますパワー増したことでしょう!



KIMG0660_20130508115822.jpg



KIMG0668.jpg


この画像からもきっと分杭峠の高い波動は出ているはず!ヽ(^。^)ノ



スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top