2014
06.11

インナーチャイルドカードとアロハタロット

先日は、インナーチャイルドカードレッスンをフェアリーベルさんで受けました。

インナーチャイルドカートの事は少しお話しましたが、ここでもう少し。

インナーチャイルドカードは、タロットの内容を、「赤ずきん」「シンデレラ」「ピーターパン」といった現代の物語や形式に置き換え、あらゆる世代の人を対象として作られたカードです。
自分の中で忘れていた子ども心を思い出させ、本来の自分の姿を見つめるきっかけとなるセラピー的なカードともいえます。

アロハタロットより前に、私が初めて購入し、学んだカードです。
まず絵に物語が含まれているという事で、珍しいと思い、購入したのですが、どうも難しくよくわかりません。
そこで、いろいろ調べて、フェアリーベルさんにたどり着いたのでした。
数年前にレッスンを受けて、とても楽しくしっかり学ばせていただいたのですが、その後、アロハタロットを学び、オラクル、セラピー、占いが出来る事からアロハタロットで事が足りてしまうようになりました。
そして、しばらくインナーチャイルドカードから離れてしまっていたのです。

でも、このカード、アロハタロットと共にとても好きなカードなので、やはり、今後も使っていきたい。さらに深めたいと思い、改めてレッスンを受けることにしたというわけです。
フェアリーベルの修子さんは、カード制作者のイーシャ・ラーナーさんから何度も直接学び、他でも深く深く学んでいらっしゃるので、毎回濃くて楽しいレッスンをしていただいています。

KIMG1227.jpg


一通り習ってはいるものの、見落としているところや忘れているところも多く、今回新たな発見、そして人物カードの深さ、読みの基本等しっかり学ぶ事ができました。
タロットの基本も入っているので、アロハタロットにも当てはまる事も多々あり、よい勉強になりました。
あっという間の濃くて深い4時間。


今回の勉強で、物語の背景をあまり覚えていなかった・・・というのが自分でもショックだったので
「オズの魔法使い」をはじめ、「ハ―メルンの笛吹き男」「不思議の国のアリス」をもう一度確認したいと思いました。
あと、ノート作りは大切ですね。
その場で書いた文字が後になると読めなかったり意味分からなかったり。(>_<)
今回は覚えているうちにもう一度まとめる事にしました。



フェアリーベルさんは満月から5日間、新月から5日間とカフェを営業されています。
ふわっふわのフレンチトーストがとってもおいしいです。
お店の雰囲気もとってもよいので皆様も是非どうぞ~

KIMG1225.jpg



さて、アロハタロットで表すとしたらこんな感じです。
005_20140611005110160.jpg

信頼できる師からの学びにより、正しく丁寧に伝えていただきました。
アロハタロットにしてもインナーチャイルドカードにしても素晴らしい師に出逢えた事に感謝です!


この日は先生である修子さんに、アロハタロットをさせていただいたのですが、後になって、タロットの先生に占いするだなんて大それたことを!と思いつつも、楽しんでいただけたようなのでほっとしています。


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top