2013
06.23

講座のお知らせ

Category: 講座
■講座のお知らせ 最新!■


1day体験講座3時間

■7月 1日(月)  9時半~12時半 西宮 

■8月10日(土)  9時半~12時半 伊丹 


アドバンスコース9時間

■7月 1日(月)  13時30分~16時30分  
     2日(火)   9時30分~16時30分(休憩1時間) 西宮

■8月10日(土)  13時30分~16時30分
    11日(日)   9時30分~16時30分(休憩1時間) 伊丹


練習会

■7月 7日(日)  13時~16時15分(休憩15分)西宮

■7月21日(日)  13時~16時15分(休憩15分)西宮


じっくり学んでいただくために少人数で行っています。
お申込みはお早めにどうぞ!
お申込みは beorc.m★gmail.com (★を@に変えて送信下さい)
もしくは、右のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
お申込みいただきましたら折り返しこちらからご連絡いたします。
連絡がない場合は、メール不着の可能性があります。再度ご連絡お願いいたします。

また、どうしても開催日のご都合の合わない場合は、別の日での検討も可能です。その際、場所の都合などからすぐの開催は無理な場合がありますのでご了承下さい。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

出張講座も承ります。その場合は交通費をご負担いただきます。


・:*:・°'★,。・:*:・°'☆・:*:・°'★,。・:*:・°'☆・:*:・°'★,。・:*:・°'☆


■アロハタロットカード販売■

アロハタロットカード 6350円にて販売しています。
素敵なハワイ柄の巾着付きです。
しっかり浄化してお渡しいたします♪

詳しくはコチラ



005_20130623230442.jpg


Facebookはコチラ
スポンサーサイト

Comment:0
2013
06.17

「ハワイ・花と文化展」その2

Category: その他
前回に引き続き、「ハワイ・花と文化展」の報告です!

まずはハイビスカス!
日本でもよく見るハイビスカス、これは、園芸用に人によって改良されたものです。
花が大きく、葉は固いのが園芸用のもので、ハワイの固有種としては、花は小さめで葉はやわらかいです。
そして、もともと虫がいなかったため、香りが強いものが多いようです。


055.jpg



054.jpg

これは、コキオ・ケオケオ(ヒビスクス・アーノッティアヌス)
コキオはハイビスカス。ケオケオは白色を意味します。白いハイビスカスということですね。
この種は、少し頼りないほどの細身で白い花びら、そして、花びらの中央から付き出た「雌しべ」と「雄しべ」が合体した真っ赤な「ずい柱」が織り成す白と赤のコンビネーションは、本当に綺麗なものです。



043.jpg

コキオ・ケオケオ(ヒビスクス・ワイメアメ)
これも白いハイビスカスですが、少し種類がちがいます。
上のヒビスクス・アーノッティアヌスに比べて香りが強く、葉の裏には、灰色のベルベット状のビロード毛があるのが特徴です。
アーノッティアヌスと花が似ていますが、雨の多いカウアイ島で、進化したため小ぶりで丸めの花になりました。

アウマクア3に固有の力の意味としてでてきます。
大アルカナ19 ウニヒピリ7 ウニヒピリ14は黄色のハイビスカス。ハワイ州の象徴の花として描かれています。


041.jpg

046.jpg

コキオ・ウラ(ヒビスクス・コキオ)
ウラは赤を表します。
様々な園芸品種のもとになった原種のひとつ。
最初にハワイ州の花として制定されたハイビスカスでもあります。
深い紅色が印象的です。現在の州花は、黄色いハイビスカス「ブラッケンリンジー」になっています。
園芸品種のハイビスカスよりふたまわりほど小さく大変貴重なハイビスカスです。




050.jpg


051.jpg

アロアロ(ハイビスカス・クレイ)
外観がハイビスカス・コキオに似ているため、その亜種とする学者もいます。
カウアイ島の東部の乾燥した土地に自生します。
絶滅が危惧されており、ハワイ州やカメハメハスクールなどの教育機関がそれぞれ再生の努力を続けています。
絶滅危惧種です。
絶滅危惧種となったのは、やはり人間が持ち込んだウサギや豚・ヤギによって食べられてしまったようで、結局は人間のせいなのですね・・・悲しい事です。



その他のハイビスカスたちです~
これはほんの一部、多くの種類があるのですね。

056_20130618002431.jpg




070.jpg

サボテン
たくさんのサボテンがありましたが、アロハタロットに出てくるサボテンは、右奥(分かりにくいですが)のものでしょう。
アウマクア7のサボテンの絵を思い浮かべながら探してみました。


他にもあったとは思うのですが、写真を撮り損ねたりみつけられなかったり。

カードに出てくる意外のハワイの植物も少し紹介いたします。

073.jpg

アルラ
幹の下は太くそしてだんだん細くなって、その上にキャベツのような塊という奇妙な姿。
気の遠くなるような時間をかけて岸壁に根付いた植物なのです。
カウアイ島でも固有植物は外来動植物によりその数を減らされています。
ナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデンの職員が断崖絶壁に生息していたものを人工的に受粉させ、育成して繁殖させることに成功しました。
白いお花が咲き、よい香りがするそうです。
絶滅危惧種です。



075.jpg



078.jpg

アヒナヒナ(ギンケンソウ)
ハワイ語の「アヒナヒナ」は「銀の毛」「女神ヒナの髪」の意味。
ギンケンソウの故郷はマウイ島のハレアカラ山(標高3505m)の頂上付近の高山帯です。
葉を覆う銀色の毛は湿気を保ち、高山の強い紫外線から身を守るのに役立ちます。
ハワイの神話では、ヒナの銀色の髪で作った縄で7本の太陽の足を盗んだという話があります。
ギンケンソウは、発芽後15年~50年かけて花を咲かせます。一度咲くと、その個体の寿命も終わってしまいます。

グレーの毛だからと言って、お年寄りとかそういう意味ではありません。智慧がある賢い植物だということを表しています。自分で白い毛を生やし、紫外線から身を守っているのですから!
一生に一度しか咲かない花。そして、花が咲いたらそれで終わり。
そして、これも絶滅危惧種です。
受粉を助けるミツバチの一種を外から持ち込まれたアルゼンチンアリが補食し、それが原因で、数を年々減らしており、絶滅が危惧されています。
この、「咲くやこの花館」でみられるのも、あと2つだけ・・・。それが終わればもうおしまいだそうです。
日本ではここにしかないそうなので、本当にこれでもう見られなくなってしまうということです。
そんなお話をハワイ在住のガイドさんから聴きながら、思わずホロリときてしまいそうになりました。
貴重なアヒナヒナ・・・またここに見に来たいと思います。



こんな感じで一つ一つ植物をじっくり観察し、とっても充実した一日を過ごす事ができました。
なかなかこれだけ多くのハワイの植物をまとめてみる事などできないので、goodなタイミングで教えていただけてうれしい限り。改めてKさんありがとうございました。

じゅうぶん見学した後は、館内のレストランでお茶を飲みながらアロハタロットについて話をしたり、プチセッション的な事をしてみたりと楽しい時間を過ごしました。
アロハタロットを通じて、こんな素敵な繋がりが出来た事に感謝です。

今回も長文読んで下さりありがとうございました。






Comment:2
2013
06.16

「ハワイ・花と文化展」へ行ってきました

Category: その他
大阪鶴見緑地「咲くやこの花館」で開催されている「ハワイ・花と文化展」へ行ってきました。

3b06eda1fb6210694bdbad9863635f76.jpg




086.jpg

たくさんのハワイの植物を見られる、しかもカードにもでてくる植物達を見られるという貴重な体験です。
これは行かずにはいられません!!
練習会に来て下さった、Kさんに教えて頂きました。Kさんに大感謝!
急遽練習会に参加して下さった方達にもお知らせしたところ、皆集まる事になりました。
たくさん写真を撮ってまとまらない感じですが、ピックアップして紹介しますね!
説明文は、それぞれ表示してあった説明書きや、ハワイ在住のガイドさんのお話を参考にしています。




013_20130616092604.jpg

003_20130616194152.jpg


ハラの木
タコの足のような根が特徴で、葉は編細工に使われます。女神カポの化身と言われています。
また、葉が美しいことからビヨウタコノキと名付けられています。
タコノキは雄株と雌株があり、雌株はパイナップルのような果実をつけます。
アロハタロットでは、ウハネ11に出てきます。左の端の方に描かれていますね。




032.jpg

こちらはおなじみバナナの木です。左側の画像、バナナの下についているのはバナナの花です!
大アルカナ9、ウハネ3、ウハネ5、ウニヒピリ3など、繁栄を表すバナナとして、たくさん出てきます。
それぞれバナナの花もしっかり描かれていますね~。本物のバナナの花、大きくてびっくりでした。

バナナはポリネシアが持ち込んだ植物。ハワイの四大神カナロア(豊饒、生命の象徴)の化身であると言われています。ゆっくり熟すバナナは忍耐を教えるともいわれ、こんなことわざがあります。
「バナナは一日では実らない=辛抱強く待てば報いがある」

また、白い筋が入っている斑入りバナナは、ハワイ王朝で王族しか食べることが許されないバナナでした。
このバナナを見ただけで、王族以外の人はその命を奪われてしまうほどでした。ですから、斑入りのバナナの前を通る時は、頭を下げて見ないようにしていたといいます。
現在でも、イオラニ宮殿の近くに斑入りバナナがあるそうです。


005_20130616094838.jpg

パンノキ
ポリネシア人がオセアニア地域からハワイの土地までカヌーで旅をして持ち込んだ植物のひとつです。
実は創造の象徴で、男の子が生まれると、一生分の食べ物を与えてくれるものとして植えられます。
また、炭水化物を多く含んだ野菜で、優れたカルシウム源であり、ビタミンAとBをたくさん含み、ビタミンCやチアミンも含む健康食品でもあります。
発展や豊かさを表すパンノキは、ウハネ13、ウニヒピリ1、ウニヒピリ2に出てきます。


KIMG0795.jpg

タロイモ
カードにはたくさんでてきますね~。

カロ(タロイモ)は「伝統植物」でハワイを含むポリネシア人の重要な主食。
ハワイ人の精神文化にとって、カロは極めて重要な位置づけです。
昔、空の神ワ―ケアと、陸の神パパの間に子供が生まれましたが、死産だったために両親は悲しんでその亡骸を土中に埋め、そこから芽が出てカロが育ちました。のちに彼らには女の子が授かり、人の祖先となるハロアという男の子も生まれました。ハワイでは、カロと人間は兄妹の関係であるとされています。

ハワイアンの人々にとって「タロイモ」を主食というだけでなく、ハワイアンの祖先の兄で、自分たちはその弟、妹と思っています。
ですからタロイモは亡くなってしまった兄を偲ぶものであると同時に脈々と続くハワイアンにとって「魂の食事」であるものです。


027.jpg

マンゴ、パイナップル、ライチ、パパイヤです。
ウニヒピリ2、ウニヒピリ14、ウハネ5などに出てきます。


022.jpg

ヘリコニア
ギリシア神話で芸術の神ムーが住むヘリコン山の由来、優雅な姿に因んでいます。
赤いハサミのようなものは花弁ではなく、苞とよばれるものです。
アウマクア5のヤモリのつかまっている葉です。


096.jpg

イリマ
薄い黄色い花は時間と共に黄色からオレンジ色、赤と変化します。この黄色は王族を表す色、オアフ島の花として、またレイの素材として珍重されました。
このレイには神話があります。神マウイが巨大なウサギを退治して女神ヒナを助けたとき、ヒナは喜びを表すためにイリマのレイで自らを飾りマウイに感謝を表したといいます。
そこから「あなたを誇りに思う」という意味のレイになりました。

イリマもたくさんアロハタロットに出てきますね。
ウハネ1、王の周りに描かれています。王族の花です。そして、アウマクア13、ウハネ13、ウニヒピリ14です。


115.jpg

ククイ
ポリネシアンが持ち込んだ伝統植物のひとつでハワイ州の気でもあります。
様々な用途に使われた「万能の木」です。炒った種子に塩を加えてイナモナという調味料を作ったり、種子・葉はレイに、種子油は灯りの燃料に使われ茎・樹皮も薬用と赤い色の染料に使用しています。
ハワイ創生を語る「kumulipo」の中で、ククイは「人間を守る木」と呼ばれています。セレモニーのときにレイをかけたりと人々の生活に伝説が息づいています。
神聖な木としてアロハタロットの中で、最もたくさん登場する植物ですね!


098.jpg

オヒア・レフア
本当はもう少し赤いのだと思います。展示の鉢植えになっていたので、少し弱ってしまっているのでしょうか?
展示の為に、無理に移動され、申し訳ない気持ちですが、お花が咲いているところが見られてうれしかったです。

実は、このオヒア・レフア、珍しいオレンジのものらしいです。てっきり赤色だと思い込んでいたので、弱ってるだなんて思ってしまいました。こんなお色もあるのですね~。貴重なお花を見せていただきました。

ハワイミツスイはこのオヒア・レフアの花の蜜に依存しており、昆虫のいなかったハワイでは、鳥は受粉の媒介者でもありました。また、花やつぼみはレイの材料としても用いられ、女神ペレに引き裂かれた若者オヒアと恋人レフアの伝説があります。
この伝説は、アドバンスコースでカードに出てきた時にお話ししています。

アロハタロットでは、アウマクア10にはベニハワイミツスイとオヒア・レフアの花が描かれています。
その他大アルカナ4、6、10、19、アウマクア13とたくさん登場しますね。


104.jpg

ビーチナウパカ
この花を一番みたかったかもしれません・・・
でも、お花は咲いていませんでした。残念!
それでも、葉っぱだけでもみられたのはうれしいことです。

ハワイにはこの種を含めてマウンテンナウパカ、ドワーフナウパカの3種類のナウパカが自生します。
マウンテンナウパカ(固有種E種)はビーチナウパカが山間部に移り種分化したもので花に香りがあります。
半分になった形の花から、悲恋の象徴としてハワイの神話に登場します。
この神話はアドバンスコースでも少しお話しています。
山と海に咲くナウパカ、ハワイでも両方を見るのは難しいそうですが、いつの日か見てみたいものです。


KIMG0799.jpg

127.jpg

ティーリーフ
ハワイの庭や山の中で見つける事ができます。
もともとポリネシア人がハワイに運んできたもので、葉はしなやかで、光沢があり、多く水分を含んでいます。
また、葉は、食料の包装、フラのスカート、お酒の原料、悪霊が入ってくるのを防ぐ魔除けとして家の周りに植えられたり、海水や水に浸した葉を振りかざして清めの儀式をしたりとハワイの歴史の中で、重要な役割を果たしている植物です。

ティーリーフはアロハタロットには浄化や聖なるレイとしてもたくさんでてきます。

観葉植物が大好きなので、ティーリーフは、前から欲しいと思っていた植物です。
園芸店ではなかなか見ないので、ネットで注文しようかずっと迷っていました。そして、この日は、ティーリーフのレイの講習会もあると聴いていたので、せめて葉だけでも欲しいと思い、申し込んだのですが、すでに満員、残念に思いあきらめました。
ところが、その場で鉢植えで売っていたのです!テンション上がって即購入しました。
もう一つ欲しい・・・と思いながら・・・。
そして皆でお茶休憩して、アロハタロットしました。
その時、もう一つ買う事は吉か凶か!?を占ってもらったところ、
「吉!」
そしてもうひと押ししてほしいと思い、買わない事は吉か凶か!?
「凶!」
もう、買うしかないですね~。二つ買って帰りました♡



124.jpg

プルメリア
かわいいお花ですよね。

茎は多肉質で折れやすく、白色の乳液を分泌します。花に芳香があり、ハワイといえばプルメリアを思い浮かべますが、ハワイ原産の植物ではありません。オアフのココヘッドのコレクターの広大なプルメリアの林は有名。目にしみる美しい花と香りは熱帯の花ならではです。しかし、清楚な姿のせいで、墓地に植えられることが多く遠ざけられていました。最近では、レイや街路樹としても使われています。

大アルカナ17、ウニヒピリ14に描かれています。



KIMG0809.jpg

ポーフエフエ
これは販売していました。
海辺に咲く朝顔のような花です。
フラにも登場する植物です。
ウハネ6ででてきます。


KIMG0797_20130616112036.jpg


015_20130616110902.jpg


手毬のようにかわいらしいサンタンカと、黄色い丸っこい花びらのアリアケカズラ、まるでトーチのような、トーチジンジャー、そして、アンスリウムとカトレアです。
ウニヒピリ13、ウニヒピリ14に華やかに登場しています。



さて、まだ紹介したいお花はあるのですが、あまりに長くなりましたので、本日はここまでにしますね!
長々と読んで下さりありがとうございました。

次回は、ハイビスカスの画像アップです。お楽しみに~♪



Comment:4
2013
06.13

アドバンスコースについて

アドバンスコースについての説明をいたします。

アドバンスコースでは、
「全78枚のカードがわかり、深いよみ込み(オラクル・セラピー・占い)ができるようになる」
を目的とします。

1day体験講座で、アロハタロットを終了された方の次のステップとなります。
カードの使い方が分かれば、後はいかにカードを読んでいけるかです。
その為には、まずは一枚一枚の意味を知らなければなりません。
カードを見て出てくるインスピレーションも大切ですが、それは、どんな意味をもつカードかを知った上での事です。

カード一枚一枚には、ハワイの伝統や神話が込められています。
そんなお話もしながら講座をすすめるので、ハワイについて親しみがもてるようにもなります。
実際、私はハワイについてほぼ何も知らない状態でアドバンスコースを受けました。
だからそんなお話をきくのもとても楽しく、もっと知りたいとも思いました。
ハワイについて知識のある方なら、さらにカードに親しみを持つ事もできて楽しいと思います。

メインの絵はもちろん、その他の細かい絵までもちゃんと意味があります。
ただ背景として美しい絵が描かれているわけではありません。
それが分かるとさらに楽しい!


そして、絵の意味がわかると、カードの読み解きもさらにスムーズになります。
アドバンスコースを受けたら、まずはテキストを見ながらカードの読み解きをしてみて下さい。
全部頭に入れてしまおうと必死に暗記しなくても、何度も繰り返すうちにだんだん頭に入ってくるので大丈夫です。そういう意味でもアドバンスコースの受講はおすすめです!



アロハタロットアドバンスコース


■時間:9時間(2日間)

■講座料金:21000円(テキスト代込み 事前振り込み)
消費税アップより2014年3月まで22,050円→4月以降22,680円

■持ち物:アロハタロットカード 筆記用具 お弁当 飲み物




アドバンスコース開催日程
詳しくはコチラ★


7月1日(月)  西宮 13時半~16時半 
7月2日(火)  西宮 9時半~16時半(休憩1時間)


8月10日(土) 伊丹 13時半~16時半 
8月11日(日) 伊丹 9時半~16時半(休憩1時間)





*********************************************


その他、1day体験講座、練習会も申し込み受け付け中です!


1day体験講座

6月17日(月)  西宮 13時~16時

7月1日(月)  9時半~12時半

8月10日(土)  9時半~12時半

練習会

7月7日(日)  13時~16時15分





お申し込みは右のメールフォームか、メールでお願いします。
beorc.m★gmail.com ★を@に変えてお送り下さい。



◎日程が合わない方、お気軽にご相談下さいませ~(^O^)




016.jpg






Comment:0
2013
06.09

6月9日 練習会、楽しく終了しました~♪

Category: 練習会
本日の練習会、4名様お集まりいただき、無事終了しました。
来て下さった皆様、ありがとうございました!
皆様のおかげで、あっという間の3時間!中身の濃い、そして楽しい時間を過ごす事ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

練習会の流れとしては、自己紹介、カードの浄化方法(実際にいろんな方法で浄化します)、手順など分からない事を明らかにする、こんな場合はどうよむか? そして休憩をはさみ、実践する・・・
というような流れでした。

カードをする上での基本となる手順ですが、まずはこれが完璧にできている必要があるので、もう一度正しい手順の確認と、実際セラピーの場合、占いの場合のカードのシャッフルやドゥローの仕方の練習をしました。
これが確実にできれば、手際よくカードの展開ができてプロっぽい感じですよね(*^。^*)
今日の練習で手順は完璧になったと思うので、忘れないよう家でも練習してみて下さいね。

カードの実践は、まずはその場に馴染み、さらっと占えるようになるための練習にもなります。
なかなか自分以外の人にできない場合、練習会ではお相手がいるので、本番に近い形で練習できます。
そして、カードを自分なりによんでいただき、皆でシェアします。
カードは他のカードとの兼ね合いによって、同じカードでも意味と取り方がちがったりします。また、占師によってもよみ方は違ったりします。
大きくカードの意味を取り違えない限りは、間違っているということはないと思います。
この人はどうよむ?というのが分かるので面白いですし、よみにも広がりがでます。
そういう意味で練習会をするのは良い事だなと実感しました。

今回、終了後にはお茶会もできて、すっかり話はもりあがり、夏のイベントにも出展しよう!という話にもなりました。
アロハな集まりが出来てワクワクな気分です。
ただの占師・・・ではなく、愉快な占師グループ・・・なイメージになりそうです。
それもやっぱりアロハタロットだからですね♪


************************************************


次回の練習会は
7月7日(日) 13時~16時15分(休憩15分)

西宮 3時間 3500円


少人数制なので、残席はわずかです。お早めにお申し込み下さいませ。
この日都合の悪い方、別の日でもご連絡下さいましたら開催いたしますのでお気軽にご連絡下さい。

beorc.m★gmail.com ←★を@に変えて送信下さい。



**********************************************


1day体験講座、アドバンスコースも同時にお申し込み受け付け中です!
詳細はコチラ→

1day体験講座
6月17日(月) 13時~16時
7月1日(月)  9時半~12時半


アドバンスコース
7月1日(月) 13時半~16時半 
7月2日(火) 9時半~16時半(休憩1時間)




皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!






Comment:0
2013
06.08

1day体験講座について

Category: 1day体験講座
慌ててアロハタロットのブログを立ち上げたので、なかなか私の想いや説明が追いつかなく申し訳ございません。

今日は、1day講座の内容についてお話いたします。

1day講座を簡単に説明しますと・・・

アロハタロットの3つの使い方(オラクル・セラピー・占い)がわかり、
簡単なセラピー、占いができるようになる。 


もう少し詳しく説明しましょう!
まずはアロハタロットの世界と世界観を知る事。
ハワイアンアロハタロットとは、いったいどういうもの?
一般的なタロットと何がちがうのでしょう?
いわゆるマルセイユ版やウェイト版のタロットができれば、同じようにアロハタロットも使えるのかと言いますと・・・使えないことはないでしょう。
ただ、アロハタロットにはそれぞれの絵の意味があるので、それを知らずして使えば、よみはかなり違ってきてしまいます。
だから、アロハタロットとして正しく使えているかと言えば使えないということになります。
ということで、講座はとても大事だと言えます。

どんなふうに作られたか、それを知ることにより、何故アロハタロットがこんなに的確に当たるのかが分かります。
そして、カードのストーリーを知ることでアロハタロットとの距離がぐっと近くなります。
何度講座をしても、このストーリーをお話しすると、やっぱりアロハタロットすごい!って思ってしまいます。

そして、アロハタロットには3つの使い方、「オラクル」「セラピー」「占い」があります。
タロットというと、ひとくくりに占いでしょ!と思いがちですが、アロハタロットはそこがしっかり考えられて作られています。
その3つの意味を知る事により、質問に合った使い方ができ、より満足のいく占断をすることができます。

これらの意味が分かったうえで、実際の使い方、カードの扱い方を学びます。
カードのシャッフルの仕方、引き方、スプレッドの方法などを知り、実際使う事ができるようになります。
1day講座では、その場で実際実践してみるので、その日からすぐ使えるようになります。
できるだけ多く実践できるよう心がけています。



私は、まずカードを購入したのですが、よくわからなかったので、あまり使っていませんでした。
そんな時、1day講座とアドバンス講座があると知り、早速申し込みしました。
講座でアロハタロットの内容を知り、すごくおもしろいと感じました。
そして、あんなに使っていなかったカードを、いつのまにか使いまくるようになっていました。
簡単な占い方法ですが、それでも結構いろんな事が占えます。
家族や友達にもどんどんやるようになり、すっかりアロハタロットに夢中になってしまいました。


とにかく1day体験講座を受けるだけで、占いができるようになるので楽しいです。
アロハタロットカードを既に持っていらっしゃる方は、1day体験講座の受講オススメです!
カードを持っていらっしゃらない方も、アロハタロットカードはとにかく素晴らしいカードなので、体験してみて下さいね。
占い、セラピーも随時受け付け中ですので、ご連絡下さい。


'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*


アロハタロット1day体験講座

■3時間 3500円(テキスト代込み)→2014年3月まで3675円、4月より消費税8%より3780円

■アロハタロットカード 6350円→6515円(本体値下げ、消費税8%)
*お持ちでない方は貸出もできます
*当日購入、事前購入可能です

■持ち物 筆記用具 アロハタロットカード お飲み物


'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*

今後の予定

■6月17日(月)  13時~16時 西宮 2013年度終了しております

7月1日(月)   9時半~12時半 西宮  2013年度終了しております

8月10日(土)  9時半~12時半 伊丹 2013年度終了しております


アドバンスコース、練習会も開催決定しています!
詳しくはコチラ




001_20130608020905.jpg




Comment:0
2013
06.03

アロハタロット1DAY体験講座、アドバンスコース、練習会のお知らせ

Category: 講座
講座、練習会のお知らせです!


1day体験講座(3時間3500円、アロハタロットカード6350円)

日時  6月17日(月) 13時~16時   終了しました!
場所  西宮(阪急西宮北口駅から徒歩3分)

日時  7月1日(月)  9時半~12時半
場所  西宮(阪急西宮北口駅から徒歩3分)


アドバンスコース(9時間21000円)

日時  7月1日(月)13時半~16時半 
     7月2日(火)9時半~16時半(休憩1時間)
場所  西宮(阪急西宮北口駅から徒歩3分)


練習会(3時間3500円)

日時  6月9日(日)13時15分~16時15分  終了しました!
場所  伊丹(阪急、JR伊丹駅からバス)

日時  7月7日(日)13時~16時15分(休憩15分)
場所  西宮(阪急西宮北口駅から徒歩3分)

日時  7月21日(日)13時~16時15分(休憩15分)
場所  西宮(阪急西宮北口駅から徒歩3分)

いづれも少人数で行います。お申込みはお早めにどうぞ!
お申込みは beorc.m★gmail.com (★を@に変えて送信下さい)
もしくは、右のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
お申込みいただきましたら折り返しこちらからご連絡いたします。


※1day体験講座、アドバンスコース受講の方は事前振り込みとなります。

※アロハタロットカードをお持ちでない方は基本購入していただきますが、購入を検討中の方はご連絡下さい。

※お日にちの都合のつかない方、出張講座も致しますのでお気軽にご相談下さい。

※当日の持ち物  アロハタロットカード 筆記用具 飲み物 お弁当(アドバンスコース) テキスト(練習会)







Comment:4
back-to-top