2018
03.14

マスターコースの学びでした!

Category: その他
3月ももう半ば・・・!
今日はあたたかな陽ざしがあり太陽のありがたさをしみじみと感じました。
太陽から受けるエネルギーは本当に偉大で生命力となりますね。
やっと待ち遠しかった春がやってきました(*^▽^*)


さて、話はさかのぼりますが、2月は私にとって学びの月でした。

なんといってもアロハタロット マスターコースを受講したことが一番大きな学びです。
これは、占いプロ2コースを教えるための講座です。
さらに次のステップへとすすませていただきました。
佐藤久笑先生、佐藤人志先生、そしてご一緒していただきました、福島の「たまてばこ」の根守さん。
本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!


さて、マスターコースはアドバンスティーチャーを育てるのですから責任も重大です。
しっかりと心を整えて、そして大きな覚悟をもってこの講座に向き合いました。

そして、2月末、長いようで短いマスターコースが終了し、認定をいただきました。
これから関西でも占いプロ2コースを受講いただくことができます。
全てのコースを受講していただけるようになります!

深い深い学びをして参りました。
とてもここでは表現できないのですが、今回のことでまたさらに成長できたと思います。
それは講座や練習会に来ていただければ分かっていただけると思うので、どうぞ皆様、次のステップの講座を受講くださいね!


DSC_0738.jpg
船橋から東京までの電車、遠くに富士山が見えました!必死に写したけれどうまく撮れなかった・・・(-_-;)



講座中は何度も千葉へ通ったので、船橋周辺はすっかり馴染みの場所となりました♪
ホテル暮らしは、私にとって完全に自分の時間、不要なものは何もない中で過ごすことができるので、なかなか楽しく、充実した日々を過ごすことができました。
日々いろいろなものに囲まれて、家の中も頭もいっぱいいっぱいの私は、講座だけに向き合うことができる、とても貴重でありがたい時間でした。
こうして千葉まで通う事ができる状況に感謝です!

ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comment:0
2018
01.03

天国からの奇跡

Category: その他
普段、イベントや講座の告知しかしていないのに、いきなりこんな内容?という感じですがどうしても書き留めておきたくて。
アロハタロットは妹からのご縁でもあるので想いをこちらにつづっておきたいと思います。


「天国からの奇跡」という映画を観ました。
この映画、妹からのメッセージか!?と思うほど多くのことがリンクしていて、はじめから最後まで私は泣きっぱなしでした。
たくさんのあふれる想いでいっぱいになってしまいました。
妹のことがなければここまでいろいろ思わなかったでしょうね。

内容はある日突然の嘔吐から始まり難病を患った少女アナのお話。
助けたい一心で母親は専門の名医を訪ねたり、必死の看病。それでも治療法も見つからず自宅にもどります。
そんな時ある以外な出来事で奇跡が起こります。
ネタバレになるのでこれ以上は言えませんが、これは奇跡の実話。
実話というだけでものすごく説得力というか、リアルに感じることができました。

そして、この話のアナがあまりにも妹に重なって仕方なく、メッセージに感じたのでした。
先日、アロハタロットセラピストのミホさんにセッションしていただきました。
ミホさんは、メモリーオイル、アロハタロット、霊知、を使ってセッションをされる口コミでも大人気のセラピストさんです。
私が最も信頼しているセラピストさんです。
ミホさんのセッション本当におすすめなので問い合わせてみてくださいね!
そのミホさんからの言葉で、妹からのメッセージが届くよと、そう意識するようにとお話しいただきました。
まさにそれだと思いました。

アナは突然の嘔吐から始まり、消化器系の難病となったのですが、食べ物を消化できないためお腹がどんどん大きくなっていきました。妹のお腹も大きくなっていったのでこの時点でもう涙で大変な状態に(T_T)
そして、痛みに苦しむ様子、それを見てとまどう母親の辛さ、これをみて私は一気に3年前にひきもどされました。
今は明るく笑っていられますが、もう悲しみは癒えたかと言えば全くそんわけなくて、どう想っても悲しいことはかなしいし、寂しいものはさみしい。
そういう想いがこみあげてくることは時々あります。そういうものだと思っています。
ただ、悲しくなるのでできるだけ思い出さないようにはしていました。
それを一気に目の前に突き付けられた感じです。

途中、アナがモネの睡蓮の絵の前に立ち、しばらくじっと見つめるシーンがあります。
妹もモネの睡蓮がすごく好き。たぶん一番好きかな。
フランスで何度も観に行ったと言っていたことを思い出します。楽しい時も悲しい時も・・・。
そして、「これは真味か!?」と思ってしまったのです。

最後、アナには奇跡が起こるわけですが、妹にはそんな奇跡はおこらなかった…それを考えるとつらいのです。
それでも、妹は自分を信じ、天を信じ、安らかに逝ったのだというメッセージは伝わりました。
最小限の医療というか、ほとんど医学的な治療はせずに終わったことは、家族からしたら後悔しなければいけないことだったのかもしれません。
それでも、これは妹が選んだことであり、それを信じて最後まで生きぬいたことは大きな生きる力になったはずです。
本人が何を選ぶか、どんな想いでそれを選んだのかを考えると、他人の考えで変えるものではないのかもしれません。
あの時ああしてたら…の思いはつきないのですが、この映画をみたことで、あの時にもどっても、やっぱり妹の気持ちを尊重しよう思いました。
医療を否定するとかそういうことではなく、妹の選んだことに対する想いです。

毎日が奇跡、この言葉もよく聞く言葉ではあるけれど、そうは言っても…という気持ちもありました。
それがこの映画、この実話が身に染みて本当にそうだと感じることができました。
見えない世界もちゃんとあることも押し付ける事なく表現されています。
奇跡、そして自然の力と愛について。結局のところ愛が全てのようです。

最後のエンディング「Here Comes The Sun」が流れました。
ここでまた滝のように涙が!!大号泣です。
何故なら、11月の3回忌に「真味が好きだった曲を」と弟がギターで聴かせてくれた曲。
極めつけにこの曲が流れるなんて・・・それこそ奇跡かと。
終わっても泣きっぱなし状態でしたが、最後にじんわりとあたたかい気持ちになりました。


何の意識もなく、たまたま主人が録画していた映画。
いくつもの偶然は奇跡なのですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。




DSC_0608_20180103195418b0a.jpg
カードは私が受け取った映画のイメージです。


今後は日々の生活として、もう少しブログで何かつぶやいていこうと思います!


Comment:0
2017
12.31

2017年 ありがとうございました!

Category: その他
2017年、ありがとうございました!

この1年、たくさんのご縁がつながり、多くの方たちと知り合うことができました。
私の性格的にあまり多くの人と関わることは苦手というのが頭にありますが、そんな性格も気にすることなく自然な形で人と関わることができ嬉しい思いです。
狭いところから広い世界へ出たという感覚です。
でも、その世界をまだチラリとのぞいた程度、まだまだ世界は広いので、2018年はその世界をしっかり味わってみようと思います。


2018年には、また新たなステップにすすみます。
これは一度は白紙に戻そうという流れになりました。
でも、どうも心がざわざわ・・・いつまでもざわざわ・・・
初めてもう一度自分の気持ちと向き合ってみました。
そうしてもう一度、チャレンジする!と自分の心からの気持ちで決めるとスッと軽くなりました。
ワクワクする楽しい気持ちに。

自分と向き合う時間はすごく大切だったのでしょう。
2017年、私の中で「自分に向き合う」というのは何度も出てきたメッセージです。
そのためには、一度やめるということは必要でした。
これをしなければ、なんとなく・・・の流れですすんでしまうところでした。
でも今はしかりとした覚悟をもってやりたいからやる、と言える自分になっています。
そのお手伝いをしていただいた仲間に感謝しています。
ありがとうございました。


全ては小さな積み重ねからここまできました。
人より時間はかかり、目立たたない地道な道ですが、この積み重ねがしっかりとした土台となったように思います。
これからも、この地道さというのは変わりませんが、少しずつ新しいことも取りいれて私自身も成長できるようにしていきたいと思います。
私に関わってくださいました多くの方々(人も自然も物も事柄も・・・)心から感謝です!
ありがとうございまいました。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします!


Comment:0
2015
12.30

虹の橋を渡って・・・

Category: その他
2015年、大変お世話になりました。
アロハタロットを通じてのご縁に感謝いたします。

私にとって最も厳しい1年間。
この1年多くの方に、ご心配、お気づかいいただき本当にありがとうございました。皆様のあたたかい言葉にたくさん励まされました。
201511271533003.jpg

1年間病気と向き合い、11月末、妹は旅立ちました。
雨が降り、そして大きな大きな虹が出ました。
この虹を渡って行ったかのような・・・
画像はその時従妹が送ってくれたものです。

今年の初めに病気が分かり、その時既に手遅れとのことでした。
それでも自分の意志を通し、自分で治療法や痛み止めも選び、最後まで決して諦めない妹でした。

妹であり、友であり、師でもありました。
レイキ、そしてアロハタロットを知るきっかけとなったのは妹でした。
今年はフォーチューンティーチャーの講座を受けましたが、それも応援してくれた、私の一番のよき理解者です。
また、レイキに関しても妹のおかげでさらに多くの気づきがありました。
それを胸に、これからもアロハタロットやレイキを皆様にお伝えしていきたいと思っています。

悲しみの嵐は何度も何度もやってきます。
それもしっかりと味わい受け止めようと思います。
これを乗り越えて、悲しみの何倍もの大きなエネルギーと変えていきたいです。


来年は、新たなスタートとして光り輝けることを目指します。

新年のご挨拶はひかえさせていただきますが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって素晴らしい年となりますように・・・

Comment:0
2015
03.15

心配について

Category: その他
ご無沙汰しております。

ここにきて、さらなる試練にぶち当たっています。
こんなことがあるのか?というくらい私の身近で起こる厳しい出来事・・・

強い気持ちでやってきたのですが、さすがに弱気にもなってしまいました。
でも、なんとか気持ちを切り替えることができそうです。

今日思ったのが心配について。
もともと私は心配性で、ちょっとしたことでも心配してしまう性格でした。
それがレイキを学び、ずいぶんその癖が解消されたのですが、さすがに今の状況は心配せざるをえない状況となりました。

そんな中で、母が私をものすごく心配しています。
それを知った私は、そこまで心配かけてしまっていることへの申し訳なさ、そして、さらなる母への心配。心配が心配をよび、さらなる大きな心配に・・・そんな感じです。
心配のエネルギーが幾重にも大きくなり、黒く重いエネルギーになったものがどーんとのしかかってきたように思います。

あぁ、心配ってのはそういうものなんだ・・・

と実感しました。
心配しても仕方がない、というのはわかります。
ただ、そうは言ってもなかなか心に落とし込めていなかったようです。

人を心配する優しい気持ちは大切ですが、必要以上に大きくなってしまうと、それは重荷となってしまうときづいた今日でした。


レイキの教え、五戒の言葉、

今日丈は 
怒るな
心配すな
感謝して
業をはけめ
人に親切に

まさにこれです。
今日だけは心配するのをやめて、業をはげもう・・・

改めてそう思い、今日はアロハタロットの練習会をすることができました。

業、すなわち自分の役割、それをしっかり果たすこと。
今一瞬一瞬を一生懸命生きることができれば光り輝く未来につながるはずです。
そう感じた今日。

普段ブログに自分の想いを出すことはありませんが、今回どこかに書き留めておきたいと思い、ここに綴りました。

明日も西宮でアロハタロット練習会、笑顔で開催です!


Comment:0
back-to-top