2014
04.20

癒しとやる気の再受講

先日4日間の占いプロコース②が終わりました。
アロハタロットティチャーになったH子さん、おめでとうございます!

H子さんは練習会にも何度も参加していただき、イベントにも一緒に出てきた仲間なので、実力は確かです。
とても正確にカードをよみ、ブレない適格なアドバイスを伝えてくれます。
次回のイベントではさらにレベルアップしたH子さんの占いが受けられます!


今回私は再受講を受けました。
2日間の再受講でしたが、改めてしっかり学ぶ事ができました。
占いコース②の占いは本当に奥が深いので何度も学ぶ価値があります。
そして、佐藤先生お二人と一緒にいられることがとてもうれしいのです。
いろいろお話していると、癒しとやる気の両方があふれてきます。

先生方のアロハタロットに対する想いに大きく感動し、共感し、そこに私が携わることが出来る事に感謝と喜びの気持ちでいっぱいになります。
いかにアロハタロットがすばらしいか、講座でもしっかりお伝えしていきたいです。


006_20140421140600478.jpg


1day体験講座、アドバンスコースの再受講も受け付けております。
講座料金は、1day2160円 アドバンス16200円 です。
テキストをご持参下さいね。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト

Comment:0
2014
04.14

タロット占いで必要なこと

タロットをなかなか信用できなかった以前から、すっかり信じている今ですが、その辺の私の想いについてお話したいと思います。

アロハタロットの学びを進める中で、イベントに出展したり、友人や家族を占ったりと多く実践を重ねていきました。
そして、いつのまにか、すっかりタロットを信用するようになっていたのです。
占いをしにいってもタロットだけは信用することができなかった私が・・・です。

アロハタロットでの占いを繰り返すうちに、当たってると思える結果を見る事ができます。
その度に「すごい!なんで当たるの?」と、頭に「?マーク」がいっぱいになります。
とにかく、「当たる」ということが「すごい!」と思ったのです。

ところが、当たる事が不思議不思議と思っているうちに、ある日、当たってあたりまえだ!といきなり納得してしまいました。何故そう思ったのかはよく分かりませんが、すっと腑に落ちた感じです。
1day体験講座で当たる仕組みの説明はあるので、そこで頭で納得はできたけれど、心がなかなか納得できませんでした。それが、やっと心からの納得ができたのです。
こうなれば、カードとの信頼関係もでき、ますますカードは素直に出てくれますし、すんなり言葉が出てくるようになります。

そして、新たに思った事。
当たるとか当たらないとか・・・大切なのはそういうことではないのではないかという事です。
もちろん、当たるとわかって信用できるようになったからこそ言えることです。
タロットで占う事で心の整理ができたり、今後どうしたらよいか決める事ができたりと、気持ちが前向きになれるという事が大切なのです。
「どうなりますか?」
「こうなります。こうして下さい」
ということではありません。
最終的にはクライアントさんが決め実行するのです。
結果が分かった上で、ではどうしていったらよいのか、を改めてご自身で考えてみる事が大切です。
タロットはあくまでもサポート的な役割なのです。
占った結果を無視しろと言っているのではありません。
そんなのちがう!と、否定的になっていては占いする意味はありません。
結果をしっかり分かった上での判断ということです。
占い結果を受け入れ、そして自分の意志で行動するということです。

何でもかんでもタロットに頼ることばかりになれば、それは依存になってしまいます。
同じ事を繰り返し占ってしまったり、丸1日タロットづけになってしまったり・・・そうならないよう注意は必要でしょう。
しっかり自分の意志を持ち、行動できるようになるためのアロハタロットでありたいと思います。





Comment:0
2014
03.22

タロットカードの種類

タロットカード、たくさんの種類がありますよね・・・。
私もアロハタロットを買う前にもいろいろカードは集めていました。

オラクルカードが多かったですが、はじめに買ったのが、「インナーチャイルドカード」です。
最近では、イベントでもあちらこちらで見かけ、かなりメジャーになってきたように思います。

「赤ずきん」「シンデレラ」「ピーターパン」など物語をモチーフにしたカードで、とにかくとてもかわいいのです。

022_20140322203507d70.jpg


ほら!かわいいでしょ~(*^_^*)
カードが大きくてシャッフルしにくいのが難点ですが、大きく絵が見られるという点では良いですね。
使い方も分からず、絵柄で買ったというカードですが、手に持つとやはりちゃんと知りたくて、学びにも行きました。
しばらくこのカードを使っていたのですが、なかなか奥が深く、面白いです。

ところが、アロハタロットを学んでからは、ほとんど使わなくなってしまいました。
なぜなら、アロハタロットで全て事が済むからです。
さすがアロハタロットさん!
大きな特徴である、占い、セラピー、オラクルの3つが出来るカードというのは強いです。
インナーチャイルドカードは、セラピー要素が強く、占いとしては使いません。
やはり、セッションするのには占いとセラピー両方を取り交ぜてする方が断然スッキリ感があるのです。

ただ、はやりカードはかわいいので、個人的なセッションには、必要であればこれも入れながら使用しています。
絵を見て癒される~というのも大切な要素です。アロハタロットとはまた違う癒しがあります。


一般的なタロットカード、スタンダードなのが、ライダー版ですね。
タロットってなんだか怖い、と言われるのは描かれている絵が原因だと思います。

例えば大アルカナ
028_20140322210547d11.jpg


右から
大アルカナ13塔
大アルカナ15デビル
大アルカナ16デス

怖いです!


これがアロハタロットでは
029_20140322210635791.jpg

塔のカードはペレさん、ということからも迫力はありますが、親しみがもてます。
デスのカードはタコですし・・・ある意味おもしろいです。


インナーチャイルドカードを見てみましょう。
031_20140322210731acb.jpg

多少暗い感はありますが、やはりかわいいです。



他のタロットを見ますと・・・
030_20140322210818fbc.jpg

ワンド10 
あぁ、重そうな棒をたくさん運んでらっしゃる・・・。
カップ5 
カップのお水がこぼれて落胆しておられる・・・。
ペンタクル5 
貧しそうな二人が~~!


ソードに関しては
027_20140322205622824.jpg
ひ~~、剣がささりまくってる~!
縛られてる~~!
コワイコワイ!てな感じです。



というように厳しいカードが多いので、ついタロットって怖いと思ってしまうのでしょう。
でも、はっきりしているので、見てどんな感じかも掴めたりします。
どんなカードを使うかは自由なので、好きなもので選ぶのがいいですね。
タロットの基本という意味でもライダー版は勉強しておくとよいかもしれません。


ただ、アロハタロットはこのライダー版が読めるからといってできるものではありません。
タロットが基本となってはいますが、細かい意味は違っていたり、小アルカナに対しては解釈が違っていたりもするので、講座はとても大切となるわけです(^o^)/


3種類のカード並べてみました。
大アルカナ、小アルカナの対比です。
025.jpg


また機会がありましたら他のカードも紹介します♪





Comment:0
2014
03.13

私とアロハタロット⑥占いコースを終えて

引き続き、「アロハタロットと私」シリーズです。いよいよ最後となりました!


占いコース①では、私を含め4名でした。
セラピーコースの時は1人。それはそれでとても贅沢な時間を過ごさせてもらったわけですが、仲間がいるというのはまたうれしいものです。
一緒に学ぶことで、やる気やパワーをたくさんもらうことができました。
皆さんそれぞれ輝いておられて、私も輝けるよう頑張ろうという気持ちにもなりました。
アロハタロットの素敵な仲間ができた事に感謝です。

占いコース①の次は占いコース②と続きます。
これは、アロハタロットティーチャーになれるという講座ですが、魂の占いができるという内容もありました。
教える事はしないだろうと思いながらも、この魂の占いが知りたくて受講したという感じです。
結局、占いコース①②の両方とても楽しくて、新しいスプレッドを学び、さらに占いが深まりました。
迷いながらも、やけくそ←?!で「えい!」と申し込みした事に拍手です。
講座を受けたいと思った自分の気持ちに素直に従ってよかったです。

4日間の講座の終了後は、1day体験講座とアドバンスコースの再受講でした。
そこで改めて基礎を学ぶことの楽しさを思いだし、ティーチャーとしてやってみたいという気持ちも少なからず出てきていたように思います。
結局6日間連続での講座、どっぷりアロハタロット漬けでした。

講座を終え、帰りに先生方と外に出た時・・・
そこに大きな虹が!!
なんとも言えない清々しい気持ちです。
その虹に、まるで応援されているかのような感覚になりました。

それからは、自然な流れでいつのまにかティーチャーとして活動するようになっていました。

ティーチャーなどなるつもりは全くなかったというのに・・・
良い流れにのり、変に力を入れずアロハタロットに向き合う事ができたのがよかったと思います。
やらなきゃ!とか、せっかくティーチャーになったのだから!という焦りで行動していたら、私の場合すぐ疲れて嫌になってしまったと思います。
このとっかかりが続けられるという事に繋がったように思います。

その後は、頑張ってみようという自分の意志のもとに動けるようになりました。
こうして今に至り、楽しく講座をさせていただいているわけです。



「アロハタロットと私」のお題で、思いがけず長く続きましたが、つたない文章、最後までお読み下さりありがとうございました。<(_ _)>






Comment:0
2014
03.11

アロハタロットとの出会い⑤占いコースへ

前回から続いております(*^。^*)

セラピーコースを終えた時点で、次の占いコースにも興味を持つようになりました。
関西での開催がないので、東京まで行き、すぐ受講しようと思ったのですが、どうしてもそこまでする思い切りがつかず、とりあえず断念。
占い師になりたいわけではない・・・という想いがどうしてもあったからだと思います。ただの趣味だけでこの先に進むには抵抗がありました。
それでも占いコースの内容はとても気になるし、楽しそうだしという気持ちはついてまわります。
なんだかんだ言って、私は占いが好きなのでしょうね。

講座の受講はあきらめたのですが、セラピーでない占いはやはり気になるので、タロット占いの本をいくつか買ってみたりと独自で勉強もしてみました。
そんな感じで時間もたっていたので、いつのまにかその状況にも満足するようになる毎日・・・。
そんな頃、占いコースの関西での開催が決まりました。

待ちに待っていた関西での占いコース!
ところがです。
セラピーコースが終わった時点であれだけ受講したいと思っていたのに、受講しなくてもなんとなく占えるし、必要ないかも?という気持ちになっていました。
そして迷いました。
どうしても「占い師になりたいわけではない・・・」という気持ちが横切ります。

それでもやっぱり興味がある・・・。
散々迷った挙句、やっぱり申し込む事に。

「やりたい」というワクワクは強いものです。
受講したからどうだというより、やりたいから、「やる!」なのでした。
そこに理由など考える必要もないのかもしれません。
占い師になるつもりはなくてもやりたかったら講座受講したらいいじゃない!ということです。
これを受けたからといって、大貧乏になるわけでもないですし(笑)

この時点で、次の占い2のコースもきっと受けたくなるであろうと予想して、またしても、「えい!」という感じで両方申し込みました。それこそ目をつむって申し込みの送信ボタンを押した感じです。

そこまで大げさにならなくても・・・と思われそうですが、何事も優柔不断な私です。そして、講座代金は私にとって決して安いわけではないので、このくらいの思い切りが必要だったわけです。

こうして占いコースへと進んだのでした。


つづく




Comment:0
back-to-top